teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


グーニーズ2クリア!

 投稿者:じまっく  投稿日:2020年 9月 8日(火)02時12分57秒
返信・引用 編集済
  いや、未だにFC版初代グーニーズは名作、傑作だと思ってるんだけど、
当時からあんまり乗り気になれなかったグーニーズ2、
当時誰かから借りたもののまともに遊ばず返したと思う。
それでも最近になってグーニーズ2を買ってたんだけど、
やっぱりこりゃ苦手なタイプだと1回遊んでやめてた。

最近買った理由
・初代遊んだらやっぱり面白い
・せっかくなら続編もクリアしてみたい
・youtubeでBGM聴いてみたらBGMのアレンジがイカス!

買ってすぐに辞めた理由
・3Dマップが難解
・ルートがわからないと同じところを行ったり来たり
・そもそも人魚ってなんだよ


初代の時点で結構原作映画からかけ離れたシチュエーションだらけなんだけど、
不思議と「映画と違うじゃないか!」って思わなかったね。
当時は子供だったから映画館じゃなくてテレビ視聴だったのかな。
だったら映画より先にゲームに触れていたのかもしれない。

その場合、映画より後に触れた2作目のゲーム方だけ気になってしまったのかもしれないから、
人魚は許そう。

が、やっぱりゲームの中で全く人魚の存在を活かすことができてないから駄目だと思う。
最後助け出したシーンにしか人魚が出てこないので、仲間の誰でもいいわけだ。
映画を観てるか、前作をやっていれば仲間を助け出すというシチュエーションで盛り上がれるけど、
最後の最後まで出てこない人魚を助けろと言われても盛り上がれない。

そして2作目はすべてのマップがつながっているため、
最深マップまで進んだ後に最初のマップまで戻るなど、無駄な行き来を要求される。
ここがまたグチャグチャ。2Dマップのみでの行き来ならまだしも、
3Dマップも兼用して行ったり来たりするので混乱する。

そんでもって3Dマップの出来が悪い。
当時から3Dマップは苦手だったけど、もしかして苦手意識を植えたのはコナミ…?
3Dマップの見辛さに追加して特定の位置をなにかで叩いて見えないなにかを見つけて…
という当時の不親切なアドベンチャーゲームみたいな要素も混ざってる。
これをマップを戻るときにも同じことを繰り返す。
面白くないから投げ出すわ。


という時にたまたまフリマアプリでグーニーズ2の攻略本を見かける。
気になったのは表紙の絵。
最近ファミコンの攻略本を探してたりしたんだけど、
せっかくなら「オフィシャルイラストじゃない絵」を使った攻略本欲しいなと思ってて。
この攻略本はオフィシャルイラストじゃないし、
表紙の人魚(最後まで出てこない)の絵が可愛い。
てか、この目の描き方って、なんか昔にあこがれて真似たことのある絵じゃん!

と思って(少し高かったので)悩んだ後に買いました。
買って速攻探したのは表紙の絵を描いた人の名前。
「Blackpoint」
ああああああ…つまり伊東岳彦…なるほど、好きな絵柄なわけだ…。

その後ペラペラ中を見たけど、表紙だけでやんのw(中は他の絵描きさん)

この攻略本、ホントは付録のマップがあるらしいんだけど、
マップなしで買いまして、それが原因なのかわかりませんが、
あまりの説明不足な内容に苦労しまして、
28分でクリアできる!と書いてあったのに2時間くらいかかりました。
当時ありがちなフランクなテキストで古いギャグが入っていたり、
馴れ馴れしいような、上から目線のような書き方も気になったぞ…。

で、クリアした時にようやく人魚さん登場。
グーニーズに人魚というシチュエーションを上手く昇華させる気すらなさそうな人魚のセリフ…。
顔もこのサイズなのに適当過ぎない…?
ちなみにこの写真の直前には人魚が両手を広げて待ち構えているという差分がありました…!
何も見えなかったけど。



伊東岳彦氏を改めて調べてみたら、別名義で劇場版パトレイバーのメカデザインに参加してたんだって。
これはびっくり…。
 
 

パトレイバー4DX

 投稿者:じまっく  投稿日:2020年 9月 2日(水)01時43分32秒
返信・引用
  コロナの影響で上映が延期されてました。
状況が改善されているわけではなかったのですが、上映されることになったので観に行きました。
4DXって「今どき2500円も映画に払うなんて~」と思ってしまうのですが(何度も見た映画だし)
劇場版パトレイバー4DX、最高でした…。

前回初めて体感した4DXの逆襲のシャアとは全然違った。
(これも好きな映画だから、この映画が悪いと言ってるのではない)
宇宙がメインの逆シャアに対して、台風、雨、歩行だとかの要素がマッチしすぎ。

まず冒頭のシーンの風で雰囲気アップ。
ヘルダイバーのシーンでは「ヘルダイバー」「X-10」「ヘリ」の様々なライド感。
あれ?俺、念願のレイバー含めて、ライド物3個も乗っちゃった、すでに元取ってない??
と感じた。

以降はね、船の揺れだとか、太田が川に落ちた途端に観客席がびしょびしょになるだとか、野明が見上げると雨だとか、零式にガタガタと翻弄されて「もう…好きにして…」とか、後付けの4DXがこんなに違和感なく臨場感を上げるものだとは思わなかった。

観てるときは
「何度も観てた映画なのにここにきてまた新たな楽しみ方を覚えてしまった、でも4DXの上映が終わったらもう2度と観られないの…?そんなの嫌だ…」
という考えに陥ってしまった。

これは海外のパトファンにも体感させてあげたい…。

2500円、高い。と思っていたけど、結局2回観に行った。
5000円。
ディズニーランドより安いじゃん。
俺、レイバー何体乗れたと思ってるんだ。
 

模型連発⑤ヴァレンタイン

 投稿者:じまっく  投稿日:2020年 6月20日(土)03時28分11秒
返信・引用
  放置はしてたと思うけど、今回の中では比較的短めの年数、
黒い羊さんの、ヴァレンタイン(スカルガールズ)
医療関係者に感謝!そしてマスクをしよう!
※看護婦はともかく、マスクをしているフィギュアというのはめずらしいと思う。
 

模型連発④パイソン

 投稿者:じまっく  投稿日:2020年 6月20日(土)03時23分38秒
返信・引用
  出来が悪すぎて改修したいけどソフビだからやりづらいうえに、パイソンは好きじゃないからモチベーションが上がらない…と延々と放置してた、
バンダイ パイソン(パトレイバー)
まで完成させた!よっぽど時間があったのかな!
 

模型連発③ギャラガファイター

 投稿者:じまっく  投稿日:2020年 6月20日(土)03時18分42秒
返信・引用
  「こんなんギャラガのファイターじゃなくね…?」と放置していた、
waveのギャラガ・ファイター
 

模型連発②一角獣

 投稿者:じまっく  投稿日:2020年 6月20日(土)03時15分39秒
返信・引用
  あまりに気に入ってしまい、2体購入するも2体目は数年放置していた、
たまねぎころころさんの、一角獣(魔界村)
※左が今年製作
 

模型連発①ピースメーカー

 投稿者:じまっく  投稿日:2020年 6月20日(土)03時10分27秒
返信・引用
  外出できないGWと、充電式エアブラシのゲットが重なり、数年ぶりに模型製作。
しかも連発。
数年放置していた、EBOさんのピースメーカー(パトレイバー)
 

パトレイバーのチラシ

 投稿者:じまっく  投稿日:2020年 3月22日(日)01時44分18秒
返信・引用 編集済
  まさかさ、30年前に集めたものの続きが令和になって登場するとは思わなかったよね…


右が劇場版発表直後のもので、中が劇場公開前あたりのではないかと思う。
そして、左がつい最近の4DX版のチラシ。

右はゆうきまさみ先生によるラフで、中はその完成版。
キャチコピーは初期は「あいつは、きっとむかえにくる」となっていて、OVAが終わってしまって寂しい気持ちのファンを刺してきていて、これはこれで好きだ。
中のバージョンになると、劇中のセリフにコピーが差し替えられた。
この絵とこのコピーで感じる印象が、映画を見る前と見た後とで少し違う。
見る前には王道的なコピーに見えるけども、映画を見た後だとここのセリフが重い!
「……」の意味がわかってくるんだよね。
そして、正面でも笑顔でもないビジュアルによって、その効果が増すんだよね。
ついに劇場版!というタイミングで、98式でも、全員集合でも、王道ピンナップでもなく、余白たっぷりのビジュアルで打って出たところが好き。
公開が近づいて絵が完成されるなんて素敵じゃない。

…で、4DX版なんだけど、ほとんど全く同じレイアウトで高田先生が描き直している。
ネクタイの跳ね方すらそっくりそのまま。
ピンナップ的な笑顔に、体の汚れ程度が変更点か。
足元に「MASAMI YUUKI」と書いてあった箇所が「AKEMI TAKADA」となってるんで、レイアウトも一緒にしていることがわかる。
コピーも変わっていない。
いや、むしろそっくりだったからこそ収集欲が掻き立てられて、劇場までもらいに行ったんだけど(上映はまだ)

当時からそれなりに周囲にもいたので、俺だけじゃないよ!という言い訳を最初に言っておき、白状しよう。
パトレイバーはゆうき先生の絵が好き。
だからこのビジュアルが高田先生によって描き変えられていることが受け入れられない。

ただの再上映じゃないんだから、キービジュアルは新しくしようぜ!
という意図があったとしたら…確かに一理ある。
とはいえ、全くの新作じゃないんだから、さも新作みたいなビジュアルで気を惹くのは詐欺っぽいよね!と戸惑ったのであれば、それも正しい気がする。

汚れた野明を見て思うのは「最後のシーンの後だな!」って思うのね。
あ、あの最高のBGMが流れるあのシーンね。
つまり、ゆうき先生の絵はまだ事件が解決する前、不安を抱えた野明の絵であったとして、高田先生の絵は映画のフィナーレのイメージである…と好意的に受け取ろうと考えもしたんだけど…
コピーが合わない!ビジュアルのイメージとコピーが合ってない!
いっそ割り切って「アルフォンスはいつだって最高だよ!」と確信を持ったセリフにしたら合ってたかも。
暴走した新型をアルフォンスでやっつけた後だからね!

いや、いや違う…。この汚れは映画の最後のシーンをイメージしたわけじゃなく…4DX…4DXによる風や水しぶきによる臨場感を表していて、「4DXすげーな!キービジュアルまで寄せてきたな!」という事かもしれない。
…なるほど、新作ではないからぱっと見では同じイメージにしておき、よくみたら4DXによる効果が表現されているのはおしゃれかもしれない。
実際、映画の後半は嵐の中を戦うので、4DXを見たお客さんは、水しぶき、風、激しいアクションでボロボロになるのではないかと思う。
そしてこの野明のように思わず笑みが溢れるかもしれない。
つまりこの野明は、ゆうき先生が描いた劇中の野明の延長ではなく、観客側、我々サイドの野明のポジションで描かれたとも推測できる。

確かに、ゆうき先生の野明は”ひと仕事を終え、アルフォンスを見上げている”と見えるが、4DX版は「4DXで体感せよ!」というコピーを見上げている。
キャラの視線の先になにかを置くとしたら非常に大事な事だ。
このチラシで言いたい事はそれがメインである事に違いない。

だとしたらこのビジュアルはそもそもゆうき先生に描いてもらった方が良かったんじゃねーの?
って思うんだけど、なんとなくゆうき先生はそういう事をやらなそうな印象がある。
一度完成させちゃってるしね。
今ゆうき先生が描いたとしても、当時の絵にかなわない可能性だってある。
(いや等身が変わったというのもあるけど、当時描くときの想いとかの違いも含めてね)
いやでも、こんなそっくりそのままの絵を高田先生に描いてもらうってどーなのよ、失礼じゃないの?とも思うんだけど、どうも高田先生は過去にもゆうき先生の絵を高田風に描き直すとかはやってるみたいで、そこんとこ気にしないみたい。
漫画がアニメ化の際にキャラデザとして活躍されていたので、その辺りは抵抗ないのかな…。

ホントに全く邪推だけど、この提案を高田先生からした可能性だってある。
高田先生はパトレイバーに愛情があるはずだし、当時のチラシを持ち出して、これみたいな新しいチラシを作ろう!と言ったかもしれない。
このチラシには愛が感じられる。
だって…当時のチラシのレイアウトをここまで再現して、一体どれだけの人が「これは懐かしい!」ってなるの?
パンフ、ポスター、ビデオのパッケージならまだしも…。

ちなみに裏までそっくり。
残念ながらチケマガはないけども、レイアウトも使っている場面も同じ。
…だが、同じであるがゆえに気になってしまうのはヘッドギアの写真がない事だよね…。
違うのかもしれない、違うのかもしれないけど…
闇を感じてしまうよね。

4DXは過去に1度しか見たことがない。
去年観た「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」ってんだけどねw
逆襲のシャアが88年公開で、パトレイバーが89年だから、ちゃんと進んでる。
逆シャアでは全く水が吹き出さなかったので、パトレイバーはそこが楽しみかな…。

4DXってアレだろ?古い映画を見直すための設備だろ?
 

windows10

 投稿者:じまっく  投稿日:2020年 1月16日(木)00時41分11秒
返信・引用
  くそう・・あれだけしつこく言い寄ってきたwin10のアップグレードの誘いを断ったがために・・ついにやってきたwin7のサポート終了で涙目になってwin10の購入を検討する羽目になるとは・・
あの時は・・あの時はwin10の誘いを断る方がカッコいいという風潮があったんだ
あと、あまりのしつこさに、なにか裏があると思ったし・・
あの時誘いに乗っていればタダでヤれたのに・・くそっ・・!

って思ってたら、実は無料でアップグレードできたのね・・
あれだけしつこかったのに、win7のサポート切れ時には全然モーションかけて来ないのな!あやうく買うところだったぜ!
 

九龍城

 投稿者:じまっく  投稿日:2019年11月14日(木)02時27分36秒
返信・引用 編集済
  川崎のウェアハウスが閉店する前に、もう1度行ってきた。
夏にはナツゲーミュージアムも閉店してしまったし、寂しい限り。

とはいえ、川崎のウェアハウスは非常に行きにくい場所だったので、
過去に1度行ったきり。

入場無料でこんなエンタメ空間を提供するなんてすごい、と思ったものでした。
九龍城に行くことはもうできないけど、あの怪しい雰囲気を味わえて、しかもレトロゲームも揃っていてと、人に勧めたくなる非常に良い店舗だったのに、もはやそのウェアハウスにすら行けなくなるなんて残念。
 

レンタル掲示板
/116