teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/6 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

災害に備え

 投稿者:ヒラノ  投稿日:2013年 3月19日(火)14時56分58秒
  通報
  震災に備えの呼びかけ
もしよろしければ町民一人加入していただければ嬉しいです。そして10年、20年後信用と実績が得られたとき、多くの町民から国民が参加すればきっと役に立つ互助会となります。よろしくお願いいたします。
突然のメールで大変ご迷惑ををかけます。
私は【HEIYA社会貢献グループ集団】の『絆&募金保険』部門の【震災リスタネット保険A】を主に活動をスタートしました。当会は老体一人で反骨精神の19のプランを考案し活動を起こした者です。参照に当会のHP http://heiya.jimdo.com  です。
多数のすばらしいプランの中で今私が助けを求め、叫び。そして震災大国日本で最も最優先に活動を求めたのが【震災リスタネット保険A】なのです。それは昨今の報道や小さな地震が異常に多く感じ取る事が出来たからです。他方東日本大震災の経験からも助かった命を放棄する気にはなれず、かといって国は消費増税や復興財源名目(復興と関係ない使用方)の増税や電気料金・ガス・石油から食料の高騰で進むも地獄の四面楚歌のわが国の弱者です。
その中で私が南海トラフや富士山噴火でも生き延びたい。そして家族を守りたいの一念で出来る活動がこのメールなのです。それは一億国民の中で最大5千人の仲間を集めれば生き延びれる制度です。かといって法を犯して詐欺的では困るし、多くの賛同者が集まっても老人一人では対処も出来ないのです。
しかも金儲けで無く、また資金も無い制約の中、5千人の仲間を集めるのは東日本大震災で不明の知人の遺体を一人で捜すようなものです。勿論その遺体に莫大な秘宝があれば見つかれば巨万の富をもたらし全財産を処分して広告や宣伝活動をしますが・・・・・そして第二に個人の知人や友人や元同僚を呼びかける事も出来ないのです。それは私のマンションに呼びかければ年間千円であれば全員が賛同は得られますが崩壊すれば全員が被災者になる為、如何しても日本と言う面積が必要なのです。第三点は些少の資金でノボリやビラを作成し実行したのですがこれも誰がPCを持っているかツイッタやフェイスブックをしているか判りません。以上の経験と理由でこうして毎日ツイードや投稿やメールで呼びかけているのです。勿論多くの人々は又宣伝か、呼びかけかと嫌うでしょうが私は友人や親友を求めるものでもなく、例えば1億の国民全員に嫌われても5千人の仲間を集め「国や絆の募金」が途中で消えても、切れても我が人生と家族を守りたいのです。以上、誠に勝手ですがご賛同を頂ければなるべく遠方の方に拡散をお願いしたいのです。
尚詳しい内容はHPを見てください。アドレスは http://heiya.jimdo.com  です。
【HEIYA社会貢献グループ集団】発起人 平野進一
事務所 〒332-0032 埼玉県川口市中青木4-7-5 川口サンハイツ405号 【震災リスタネット保険A】

http://heiya.jimdo.com

 
 
》記事一覧表示

新着順:1/6 《前のページ | 次のページ》
/6