teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:27/1871 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Edgar Winter's White Trash -4

 投稿者:ム`川わにじ  投稿日:2018年 3月19日(月)11時02分44秒
  通報 編集済
   日付は不明ですが『エドガー・ウィンターとホワイト・トラッシュ』はチャート111位(Wiki),『ロードワーク』は23位(Apple Music Review)に達したそうで,時期は異なりますが『ジョニー・ウィンター・アンド』の154位,『同ライヴ』の40位を上回る結果でした.ちなみに『エントランス』は196位だったそうです.スタジオよりもライヴというのは当時の傾向で,オールマンの『フィルモア・イースト・ライヴ』も同時期になります.

 『エドガー・ウィンターとホワイト・トラッシュ』の曲目と作者のクレジットは以下の通りです.

 01 Give It Everything You Got (Edgar Winter, Jerry LaCroix)
 02 Fly Away (Edgar Winter,Jerry LaCroix)
 03 Where Would I Be (Edgar Winter,Jerry LaCroix)
 04 Let's Get It On (Edgar Winter,Jerry LaCroix)
 05 I've Got News For You (Roy Alfred)
 06 Save The Planet (Edgar Winter,Jerry LaCroix)
 07 Dying To Live (Edgar Winter)
 08 Keep Playin' That Rock 'N' Roll (Edgar Winter)
 09 You Were My Light (Edgar Winter)
 10 Good Morning Music  (Edgar Winter,Jerry LaCroix)

 フィルモアでウケたというレイ・チャールズの 05 以外はオリジナル曲で,6曲がエドさんとジェリーさんの共作,3曲がエドさんの単独作となっています.ジェリーさんのインタヴューによるとエドさんが結婚のために留守にしている間に13曲を書き上げ,内6曲をエドさんと仕上げてアルバムに入れたそうです.

 日本ではたぶんシングル・カットはなかったと思いますが,このアルバムからは6曲がカットされていて,「真夜中のロックン・ロール・パーティ」(Keep Playin' That Rock 'N' Roll)はチャートの70位まで上昇し,カップリングの「消えたハート」(こんな邦題だったんだ)ともども今でもライヴの定番です.今回のボックスセットにはシングル・エディットも収められています.

・Where Would I Be/Good Morning Music (5-10740)
・Give It Everything You Got/You Were My Light (5-10762)
・Keep Playin' That Rock 'N' Roll/Dying To Live (5-10788)

 なお本作は4チャンネル・レコードの準備がなされていましたがリリースはされなかったとされています(Wiki).エドガー・ウィンター・グループの3作とジョニーさんの「スティル・アライヴ・アンド・ウェル」と続く2作にはあります.
 
 
》記事一覧表示

新着順:27/1871 《前のページ | 次のページ》
/1871