teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:30/1871 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Edgar Winter's White Trash -1

 投稿者:ム`川わにじ  投稿日:2018年 3月15日(木)21時30分28秒
  通報 編集済
   1971年の『ミュージック・ライフ』を読み返していたら,これまで見落としていたことがいろいろあることが分かりました.

 まず1枚目の画像は9月号の広告です.いつもはCBSソニーで4ページなのですが,この号だけは「EPICレコード 8月21日スタート!」ということで6ページです.

 エピックは1953年にコロンビアのサブレーベルとして設立されたそうで,この時点まで契約がなかったとは考えられませんが,エドさんの『エントランス』の日本盤がなかったことの説明にはなります.

 これまでCBSソニーでリリースされていたものを改めて本来のエピックでということなのでしょう.ちなみに邦楽のエピックレコードジャパンは1978年の設立だったそうです.

 ミッシェル・ポルナレフの「シェリーに口づけ」もチェイスの「黒い炎」もこの年のヒットです.もっとも「シェリーに口づけ」は1969年に「可愛いシェリーのために」のタイトルでCBSソニーからリリースされていました.

 翌10月号には Edgar Winter's White Trash の広告が掲載されています(画像2枚目).タイトルも名義も「エドガー・ウィンターとホワイト・トラッシュ」のようです.

 11月号ではレコード評で取り上げられていました(画像3枚目).ジャケ写真がなかったからでしょうがうっかりしてました.
 
 
》記事一覧表示

新着順:30/1871 《前のページ | 次のページ》
/1871