[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ありフェス2014

 投稿者:ゆっきい  投稿日:2014年11月30日(日)00時00分50秒
  一年ぶりの書き込みになりました (^^;;)

『感謝の日』が年末の入り口である事も手伝って1年のお礼だけ…のようになってしまって
面目ない。とはいえ、こうして何かの時にご挨拶できる場所があって良かった。

またつつがなく節目の日を迎える事ができました。
一人で生まれてきたはずなのに…守られ、育まれ、恵まれ、助けられ、引き上げられ、励まされ…
沢山の方と繋がってこの世界に生きていられる幸せを感じています。

この一年、穏やかに緩やかに過ごしてきました。と、いうのも、昨年夏の人生初骨折、それに
伴う人生初手術、初入院を通して…そうか、気力と体力のバランスをそろそろ考えないと
いけないのだ…と痛感しまして。今までなら、多少荷が重いかなと思う事があっても
えいっとやってしまえばなんとかなってきたのですが、多分そろそろペースも考えなさいと
神様に言われた気がしたのです。無理して怪我などすると、結局周りにも迷惑をかけてしまいますしね。

できる事を一つ一つ丁寧に。自分の容量と相談しつつ、無理はほんのちょっとだけ。
(『ちょっとだけ無理する』がテーマの一つの私ですが、今年は『ちょびっとだけ無理する』に
 変更しました)
時々は立ち止まったりする。と、同時に自分の容量はキープする為の準備はユルっと心がける。

年の最初は、もともとせっかちなせいか、そのペースに馴れなくて、もどかしい落ち着かない気分もあったのですが、
どんどん居心地がよくなってきました。うん、その年その年、自分のベストの形というのは
変わりますものね。流れに身を任せるばかりの私ですが、意識して調整する時があってもいいじゃないか。

とはいえ、芸事を志し、携わっているという事は終わらぬ精進、チャレンジ、学びが絶対条件。
ゆったりペースでヌクヌクし過ぎず、ちゃんと闘う時は闘う(主に自分とですね)
その緩急、メリハリのバランスを取るのがこれからの一年の課題になると思います。

と、もうひとつ。
のんびりペースの中でも沢山の心ときめく出逢いに恵まれ、新たな挑戦の機会も頂き、
その恩恵に見合う何かを提供できたのか…。足りていない歯がゆさ。どんな形でも有形無形関わらず
貢献する為に、すこーし利他的行動を心がけたい、と。そうですね、貰うばかりで
あげてないなーと実感しています。

具体的ではない目標ですね。うん、ここからひと月、年内に具体的にできる事、考えます。

明日から師走。皆様、お忙しい事と存じますが、どうぞご自愛下さって健やかに晴れやかに
過ごされますよう。早めの一休みも挟んだりして下さいね♪

ここを訪れて下さって、読んで下さって、心を向けて下さって、そこにいて下さって、
本当にありがとうございます!
今日この日と、この日に繋がる今日までの毎日に、そしてまた今日からの毎日に感謝を込めて。


              甲斐田 ありがとうフェスタ ゆき

P.S. おもろいネタもつまらないネタすらも特に用意できませんでした。
  あっはっはっはっは。
  ごめんよ。ネタはないけど、笑ってみましたよ。
  あはははは。やる事わからない時は笑っちゃうのもありです、はい。
 

ありがとうの日2013 ~ 歩き始めたその日の僕へ

 投稿者:ゆっきい  投稿日:2013年11月30日(土)06時30分16秒
  ありがとう。
全ての出逢いに
過ごせる時間に
笑顔に
暖かい言葉に
優しさに
強さに
厳しさに
今ここにいられる事に
そこにいてくれる事に
生命に
ぬくもりに
友情に
想いに
愛に…

サンキューリストは埋めきれません…。
節目の時は感謝するためにあるのですね。
そして、感謝を伝えられる事に…ありがとう。

甲斐田 一つ一つ想いを… ゆき

BGM 『Birthday ~歩き始めた日~』by 青酢
やっぱり…いい曲。いい詞だなぁ。
 

思いっきり犬派なんです。

 投稿者:ゆっきい  投稿日:2013年 4月 5日(金)01時13分10秒
編集済
  犬も猫も…大概の毛皮着た哺乳類大好きですけども…敢えて犬派か猫派か、と聞かれたら
迷わず『犬派!!!』と答えます。子供の頃から、ずっと犬と暮らしていたし…
今は犬のいない暮らしで…でも、お留守番の時間が多過ぎて子犬を飼う訳にも行かず。
ずーっとね、飼い始めるタイミングを探っていました。
いつかはボーダーシープドッグ飼いたいなーとか、でも何とかしてまた
アメリカンエスキモーと出逢いがないかなー……とか日々思っていました。

と、去年の初夏でしょうか、子猫の頃から顔見知りでたまーに家にも探検に来る
おしゃべりなキジトラタビーの隣のニャンコ(♀4歳)が…寝室のサッシを開けたらスルリと入って来たのです。
どうやら、しばらく前からそのベランダを基地にしていたみたいなのね。
で、以来、毎日家に来てオヤツを食べたり、添い寝してくれたり…。
飼い主さんとも苦笑いしながら、お互い恐縮しながら……。まあ、私は他所様のお嬢さんに日々癒して
貰って感謝感謝だったんですけどね♪
どうやら、他の兄弟姉妹達と仲良くできなくて、家出しがちだったらしいのですわ。

そのうち、出かける時はお見送り。帰って来るのも待っていてくれるようになって。
その様子を話したら、猫を飼っておられるある人は
「その子は一人っ子願望強いんじゃないかしら? 猫好きじゃない猫って結構いますよ」
と言っていました。うーん、そうなのかな? ともあれ、飼い主さんも優しい方なので、
ここは甘えて可愛がらせて頂こうって感じだったのです。が、諸事情ありまして!
色々相談しまして、正式に養女に頂く事に相成りました。

飼い主さんから、これまでの彼女の記録も譲り受けて…ああ、ホントに大事に育てて
こられたのだと、伝わってきて…これからの彼女のニャン生、ハッピーに安心して過ごして
貰えるように、ご実家とも協力体制をとっていきます。
家に来たのは3週間位前なんだけどね、落ち着かなかったら、里帰りの可能性もあったので…
新年度まで様子を見ていました。

名前は◯◯ちゃん……それは……まだ書きません。
元々の名前のままですよ、もちろん。
「家にきてくる事になった」と話したら、
全然別々に報告したのに、順子も純子も
「名前何にするのっ!?」と訊いてきた。いや、子猫貰った訳じゃないから(笑)
4年間◯◯ちゃんだった子はこれからも〇〇ちゃんです。

新米ママは、まだ照れくさくて呼び捨てにできないでいます。元の名前からの
ニックネームはこれから生まれるかも知れませんね~。
ま、春らしく新生活のご報告でした。

                  甲斐田 犬派のネコ好き ゆき

P.S. いやあ、私が猫を飼うとは思わなかった… (^^;;)v

P.P.S そして今日は《高田ひろゆき 10周年記念日♪》めくるめいてね!



 

2013年 My New Year's resolution is......

 投稿者:ゆっきい  投稿日:2013年 1月 1日(火)15時19分33秒
  新年明けましておめでとうございます。

入れ替える心は入れ替えて
そのままでいい事は現状維持で
ふわっとした部分はふわっとしたままで
大切に過ごしたいと思っております。

具体的な新年の抱負としては……

『上下揃いの下着を着用する』

そんな1年にしたいと♪


想像したり、ひいたりしないで下さいね。
人目に触れない所にも気を配りつつ丁寧に暮らす。という意味です。
わかりやすい具体的な目標があった方がいいじゃないですか。


本年もどうぞよろしくお願い致します。

        甲斐田 見せません! ゆき
 

毎日が東京観光♪

 投稿者:ゆっきい  投稿日:2012年 7月26日(木)00時09分42秒
  ここ2,3ヶ月、なんとなくスケジュールにもゆとりがあって
舞台に限らず、色々な物を見に行ったり観に行ったり♪
久しぶりの劇団とかね、久しぶりの役者さんとかね、久しぶりの噺家さんとかね…
初めての劇場とかね、初めての美術館とかね、初めての映画館とかね…

で、行っても行っても、いつでも新たなアクションがある街に住んでいるって
すごい事だなと改めて。
私、NY大好きで、行っても行っても時間足りないっていつも思うんだけど…
考えてみたら、もしも東京に旅行に来たとしたら…途方にくれる位の選択肢があるのですよね。
寸暇を惜しんで、寝ないでアチコチ見て回るんだろうな。

と、思ったら、東京に住んでいて、ボンヤリしてたら損かも知れないって思ってしまいました。
いつでも行ける所ってね、中々ね。でも、ちょっとテンポを変えて試してみたら
新しい刺激ってあるものなのですね。来月は稽古に入って、全く動けなくなるので
あと一週間。仕事の空き時間も東京観光にあててみようかな。

あ、もちろん、ゆるゆる過ごす時も大事。仕事に集中する時も大事。
静かな時間ももちろん大事。
動きたい気持ちと行きたい場所がある時はこの街の恩恵を思いっきり受けるのもいいなという
タイミングなのでしょうね。
インプットとかって考えると飽和してしまいそうなので、ただただ楽しんで過ごして…
ほんのり自分の新しい要素として加わっていたら尚良しという程度に気楽に。

きっと、それがちょっと早めの私の夏休みの過ごし方だったのかも知れません。
皆様も長さや移動距離に関係なく、良い夏期休暇をお過ごし下さいね。
リフレッシュ、リカバーもできますように♪

        甲斐田 I ? TOKYO ゆき


 

ステキなヒト、ステキなコト…たくさん

 投稿者:ゆっきい  投稿日:2012年 4月17日(火)22時34分7秒
編集済
  帰宅中に出会ったおばあちゃま。品の良さそうな、キチンと手入れされた
ツーピースをお召しになって、薄化粧。とてもとても綺麗な方。
88歳ですって!足がお悪いとの事で、お買い物をされたお店の前で
タクシーを待っておられたのだけれど…なかなか空車が通らず…
気になってしばらく世間話をしながら、ご一緒したのだけれど、
お疲れでしょうに、なかなかタクシーが来なくてご不安でしょうに…
ずーっと、微笑みながらお話されていました。
「車捕まえて、回って貰いましょうか?」と言っていた所…
様子を見に出て来られたお店の方が「ここまで来て貰いましょう」と
最寄りのタクシー乗り場まで走って下さったので、安心して先に失礼してきました。

こういう歳のとり方はできそうにないなあ。ステキだなあ。
たまたまのスレ違いのような出逢いなのに、暖かい気持ちにさせられました。
すごい方なのだな…。どういう人生を過ごして来られたのだろう?
お名前もうかがえば良かったかな?またお会いできないかな?
そんな風に思う方、滅多にお会いできるものではありません。
その方がその方であるだけで他人を幸せな空気で満たす…今日の私のスターでした♪

ここの所、舞台やらライブやら…観に行く度に、たくさんの魅惑的シゴトに
触れています。ステキなコトはステキなヒトが産むのですね。
ステキなヒトはステキな生き方、取り組み方でステキなコトを産み出すのでしょうね。
当たり前の事ですが、改めてそう感じたここ数日でした。

つまるところ、表現って人間力なのだろうな、と。一朝一夕でどうなるものではなく。
表面ヅラで取り繕える事ではなく。日々の積み重ねが良くも悪くもにじみ出るのだから
まずは自分自身が良しと思える日々を過ごした上で、結果がどうあっても潔く受け入れて
その自分的良き日を積み重ねていきたいものです。

そして、もう一つ。
ステキなヒトに触れた時に素直に「ステキだっ」と思える時は、自分も悪くない時な気もしています。
「いいなあ」とか「羨ましいなあ」とかって思うのは、ちょっと調子悪い時。

結局、私は何が言いたいんだっ?
……ハードル下げて、ツラツラ記事をアップしたかっただけですね、多分♪
私、こんな事を感じながら、ユルユル暮らしております。

        甲斐田 長生きしたら違ったタイプのよく笑う婆ちゃんになるぞっ ゆき
 

草取りに来ました~!ご無沙汰してます♪

 投稿者:ゆっきい  投稿日:2012年 4月16日(月)00時22分1秒
  春なのに、桜も咲いたのに…なかなかポカポカが続きませんね。
皆様お変わりありませんか?

すっかり草茫々にしてしまいました。

一度、長々と書いたものが消えて以来…はふぅ~。と、なっておりましたです。
おめでとうございます。よろしくお願いします。ありがとうございます。
を、溜めてしまいましたっ。細々ですが、懲りずによろしくお願い致します。

Twitterで取るに足らない事や、必要な情報などを呟くので、ここは何かの時の為…
と思いつつ…少しハードル高くなっちゃったかな。
タイムラインに流すのが恥ずかしいような事、書こうかな…と打ち出すと、
ややウェットだったり、説教臭かったり、長かったり…ネタもオチもないしなーと、
アップする前に思いとどまる…という繰り返し。間はあいてもハードル上げずに
書く事もあると思うので、おつき合い下さい。

んーーー、そして、今日も特にネタはナシ。
お尻に火とお肉がついているのだけど、なかなかおっつかなかったり、
お片づけ祭りも長期開催中ですが、先が見えず…アレコレ焦ってます。
(二日前には、起きたらリビングがピッカピカになっていて、どうして?私無意識で
 片づけられたの??と驚きつつ小躍りしている…という夢を見ました。)
焦るよりも目の前の小さな事に集中した方が早いのですが、そうもできない。
ただね、焦った時の大事な事の一つは、それでも、放り投げないって事ですよねー。
放り投げていいのは不用品と贅肉だけ♪……むしろ、そこ積極的に!

この間、特に片づけ好きという訳ではなかったという友人が、忙しすぎて合間合間に
片づけていたら、それがストレス発散になってきた、と、大忙しなのにこざっぱりした
仕事場で曰わっておられましてね…
なんとステキな循環でしょう。片づいた空間では能率も上がるでしょうし…運気も上がりそう。
自分も続きたいものです。
最近、片づけネタしかないな…世の中的にも、個人的にも、あれこれ整理と再生の時なのかしら。
だとしたら、ステキに再生したいものです。

ハードル下げる為にも今夜の所はこの辺で!

        甲斐田 ボディケアローションでも買ってこようかな? ゆき
 

ありがとうの日2011

 投稿者:ゆっきい  投稿日:2011年11月30日(水)12時56分43秒
  びっくりする位たくさんの方々から、お誕生日メッセージを頂いて…
(ああ、見逃していないかな?何度もチェックしているけれど…見落としていたら
 ごめんなさい。でも、もったいない位に溢れる思いを、間違いなく全て
 受け取っています)
なんだか、今年は涙もろいです。え?おばあちゃんの入り口なのかな?そろそろ…?

だってね、私は、なんぼの者でもなくね…でも、ひたすら出逢いに恵まれていて…
人との出逢いがもちろんだけれど、特別な機会をたくさん頂いてきて…。

ずば抜けた作品やキャラクターへの愛まで、私にも降り注がれている。

ただただ好きだから、他にノーチョイスだから続けている活動あれこれだったのだけれど…
私が受け取っていい量をはるかに凌駕するたくさんの方々の力に後押しされている。
ああ、そうか、自分の力では足りないから、その力を頂いているのだと捉える事にしよう。

昨日までは、ここに所信表明として違う事を書こうと思っていた。
でも、リアルタイムで届けられる暖かい言葉のシャワーの中で、頭で考えていた事なんて
今はどうでもいい事のような気がしてきた。

実際、私の日々なんて、無駄や駄目や雑の山で…誠実、充実とは程遠いけれど…
皆様から頂いた宝の山をしまえるような、ふさわしい宝箱に近づけるようにしたいものです。
キラキラした物達を受け止めて感謝を持って愛でられるハートを大事にして生きたいものです。
実が伴わないとヘラヘラしているように見えてしまっても…それでも笑顔でいたいものです。

今日は振って湧いたお休み。
この一年の計は誕生日にあり、な気がして、セルフメンテに精を出そうと思っていたのですが…
優しい言葉に埋もれて嬉し泣きしながら、『ありがとう』を連呼する日になりそうです。
そんな風に自分を甘やかす一日があってもいいですよね?

明日からは、シャキッとバリッとホゲッと通常運転で!
色々な形で出逢った皆様、縁を頂けた皆様、心から、ありがとうございます。

                  甲斐田 ありがとうるうる ゆき

P.S. さっき呼び鈴がなって、ガスの点検の方がいらした。
  誕生日だというのに(向こうはそんな事ご存知ないけれど)散らかしっぱなしのキッチンとか
  めっちゃ恥ずかしかった。しかも、爽やかで感じのいい…そして、ハンサムな…好青年であった…。
  ああ、来年のこの日は、少なくともガスの点検の人が入る所だけはピカピカにしておくぞっ♪
  

http://blog.livedoor.jp/bareruna/

 

珍しいお知らせです♪ 遅くなりました~

 投稿者:ゆっきい  投稿日:2011年11月26日(土)20時01分17秒
  えー、大変太っ腹で大胆なお話を頂きまして…私、大丈夫かしら?と
ちょっぴり不安と懸念は持ちつつも、舞台公演に出演させて頂く事になりました。
主演を増田裕生さんが務められるというのも、えいっと参加を決めた大きな理由の一つです。
貴重な機会を下さるトライフルさんに感謝しつつ…板の上、照かりの中で生きる
眩しい方々を楽しみながら、彼ら彼女らから学ばせて頂こうと。
ハッピーな時間を客席の皆様とも共有できるよう取り組みます。
いえ、眉間にシワのよるような感じではなく、軽やかな新春の興行になると思いますよ~♪

前売りの発売が一週間後12月3日だそうです。以下、公演概要です。

福吉商店+トライフルエンターテインメントプロデュース
「The Radio Show Must Go On ~バレルナキケン~」

公演日程:2012年1月17日(火)~1月22日(日)
劇場:中野ザ・ポケット(中野)

脚本:伊福部崇
演出:吉岡毅志

出演:増田裕生・小川麻琴・真山明大・甲斐田ゆき・酒井香奈子・高木俊・袴田裕幸
   /吉岡毅志・福沢重文


<タイムテーブル>
1月17日(火) 19時~
1月18日(水) 19時~
1月19日(木) 14時~/19時~
1月20日(金) 19時~
1月21日(土) 14時~/18時~
1月22日(日) 12時~/16時~
※1月17日は公開ゲネプロとなります。
公演中にトラブル等が発生した場合は、公演が一時停止する場合がございます。
何卒ご了承ください。
※19日14時~の回の終演後には、アフタートークショーあり!
(トークショーには、全キャストが出演予定です。)
※ロビー・客席開場は開演の30分前です。

<チケット一般発売日>
2011年12月3日(土) 10:00~(予定)

<チケット料金>
全席4,500円(指定席・税込み)
※1月17日は、公開ゲネプロなので3,500円となります。

<チケット取り扱い>
カンフェティとローソンチケットを予定しております。
詳細は後日発表致します。

<お問合せ>
公演に関するお問合せ:info@trifle-stage.com

企画・製作:福吉商店・株式会社トライフルエンターテインメント
制作:株式会社トライフルエンターテインメント
制作協力:オデッセー
プロデューサー:辻圭介(株式会社トライフルエンターテインメント)


公演に関する最新情報は下のアドレスからお願いします。

年末年始は楽しくなりそうです!遊びに来てね♪

        甲斐田 来年も皆に会いたくて… ゆき

http://blog.livedoor.jp/bareruna/

 

秋の夜長…にはまだ早い♪ Nightly Yours♪

 投稿者:ゆっきい  投稿日:2011年10月 3日(月)01時12分36秒
  ジャズ喫茶って、日本にしかないのだそうですね?
Jazz ClubやLIVE HOUSEはありますが……
こだわりのサウンドメイキングと空間で、お客様に《レコード》!を聴かせる。
という場所は日本のジャズファン、ジャス愛好家が産んだ独特の文化なのだとか。

私自身は、ジャズの事もオーディオの事も全くの門外漢ですが…
縁でしょうか、若い頃から身近にディープなマニア(笑)の方々が常におられたり
聴いてみるとスタンダードと呼ばれる曲は、元々ミュージカルナンバーだったものも多く
馴染み深さを覚えたり。
都内のジャズ喫茶には複数に方々にあちらこちら連れて行って頂いて、その不思議な
空気に触れる機会に恵まれていました。
(正直、付き合わされた…と感じた事もありましたが……)


岩手県一ノ関市にあるジャズ喫茶ベイシーは全国のファンから「一度はベイシー詣で」と
言われ、また、そこにベイシーがあるから一ノ関に引っ越したという方もおられるような
スペシャルな場所。20代の頃、東北温泉旅行を企画した折りに同行者の一人のたっての希望で
スケジュールに組み込んで訪れた時、ジャズ喫茶という勝手なイメージがすっ飛んで
カルチャーショックを受けたものでした。音の事なんて全くわからなくても、これはすごい、と。
当時、店内にあったピンク電話から自分の自宅の留守番電話にかけて、電話越しに
空間の音を録音した位。
その一ノ関行きからおよそ1年後、それまでも2つのFMラジオ番組でお世話になっていたプロデューサーから
新番組のオファーを頂いたのでした。ジャズの知識の一つもない、その道の素人の私に…
「渡辺貞夫NIGHTLY YOURS」という日本を代表するサックス奏者の方の番組の案内役をやらせて
頂ける事になったのです。その前に貞夫さんが持っておられた「MY DEAR LIFE」が見識の深い
小林克也さんが担当しておられたので、あえてタッチをかえて、ジャズ色のない女性でという
意図であったのだと思います。それから16年、今もJFNネットでオンエアしています。

そして、貞夫さんは毎年春のツアーでベイシーでのLIVEをしておられ、
ベイシーオーナー菅原氏は長年のご友人で、番組でも対談をしたり、LIVE録音をオンエアしたり…。
まるで、その番組の準備の為に前もってコッソリご挨拶に行ったかのようなタイミング。
菅原さんにお会いした時「去年伺ったのです」と申し上げたら……
『珍しいね」と薄く笑って名刺を下さいました。カウント・ベイシーその人から付けられた
《Swifty》というニックネーム?イングリッシュネーム?ミドルネーム?も書き添えられた
シンプルでスタイリッシュな名刺がいかにも、あのお店のオーナーのものだな、と感動したものでした。

つらつらとノープランで書き始めたら、思い出自慢話のようにになってきてしまいましたね。
失礼しました。

岩手を始め東北には他にも、老舗のジャズ喫茶が多く、その地のジャズファンの方々の
熱心さ、頼もしさを感じます。
岩手県で最も古いジャズ喫茶「クイーン」は、あの日津波に飲み込まれ、数枚のレコードを残して
跡形もなくなりました。オーナーは難を逃れご無事だったのが救いです。
元々左団扇という訳もない営業形態…他のお店も、再開を断念した所が多いそうです。

(岩手ジャズ喫茶連盟では早い段階から、その相互支援の窓口を立ち上げています。
興味のある方は…こちらをご覧くださいませ。→ http://www5f.biglobe.ne.jp/~toronto/basie.htm)

まあ、何故こんな事を書き始めたかと言うと……
「NIGHTLY YOURS」収録の際に5日発売になる貞夫さんの新譜『COME TODAY』から
何曲か聴かせて頂きまして……あまりにも真っ直ぐに込められた想いに、
揺り動かされてしまったからです。

気づけば今年はあと1クール。これほど生かされてるという事を見つめた年はないでしょう。
縁と生命。ただ見つめる事に意味があるのかはわかりません。
見つめ方を間違えると良くはないのかもしれません。
生き方になにがしかの影響も受けているでしょうか。誠実さとか、正否とか…以上に
プリミティブな感覚が強くなったようでもあります。良い悪いではなく…。

生産的な事ばかりではないけど、ちょっとハートが立ち止まる時……かしら?

それどころではなーい!という方もおられるでしょう。生かされている時間を大事にしたらどうなんだ
とお叱りを受けても仕方ありません。
この時にこの国に生きて暮らしていて、これはこれで、ある意味自然であると、自分を甘やかして許して
やっている所なので。
そうした中で、きっちりと戦い、生きている方々、地に足をつけて踏ん張る方々への敬意はもちろんですが
職業上そうして受けた何かを、表現に昇華しているアーティストの方々の凄みに、またインパクトを受けます。

こうして、一つ一つを出来る限り取り込む事も次の何かに生きますように。

と、秋の入り口、ふと振り返ってみました。

そんな今年は、また、関わらせて頂いてきた作品の節目の年でもあり、
今月は久しぶりにパタパタとイベントも続きます。
絶対的な表現手段は持っていませんが、同じ作品を愛する皆様と時間を共有できる幸せを噛み締めつつ
ステキなエール交換ができるように、感謝と想いだけは携えて臨みたいと思います。
お会いできる皆様、よろしくお願いします。
お会いできないけれど、ここを読んで下さった皆様、またご報告しますね♪

ではでは、おやすみなさい。

                  甲斐田 つらつらと つれづれと ゆき



 

/30