teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


おおおおおお

 投稿者:星の王子様  投稿日:2007年12月18日(火)11時43分17秒
  このホームページ観なきゃ損だよね。
なんていい事書いてあるんだろう。
ちょっと難しいのかな。
ゆっくり読めば、おもしろいんだけどなぁ~~~~~^^
 
 

こりゃ まずい^^

 投稿者:アイ  投稿日:2007年12月17日(月)00時17分12秒
編集済
  広告ばっかりになっちゃった^^;
しばらく書き込みしてないからね。
良いこと書いてあるんだけどね。
この本文見ない人は気の毒です。
 

こんにちわ

 投稿者:ヒロ  投稿日:2004年 8月22日(日)13時14分33秒
  わからないままに ブログとやらをはじめてみました。
ご意見聞かせてください。

http://hiroID6.exblog.jp

 

無名の会

 投稿者:AKKI  投稿日:2004年 3月10日(水)21時57分38秒
  無名の会お疲れ様でした。無事に達成する事が出来今はとても良い気分です。パネラーに選ばれた時は文章を書く事よりも人前で話す事が不安でした。でも自分を変えたいという想いが強かったのでチャレンジして良かったと思います。レポートを書くのに色々な視点から物事を考えようと頭を使い脳には良い刺激だったと思います。当日を迎えるまで不思議なくらい不安も緊張もせず心が落ち着いていたのも先生や皆様に助けて頂いて安心していたからだと思います。発表出来たのも皆様のおかげです。とても感謝しています。本当にありがとうございました。  

無名の会

 投稿者:kekok  投稿日:2004年 3月 5日(金)00時31分18秒
  お久しぶりでございます。無名の会お疲れ様でございました!
斉藤さんの発表、すごく暖かい気持ちになりました。今まで悩んできた事、そしてそれを乗り越える時の心の動き、そして今・・・すべてのことが今の斉藤さんを作っていると云う、斎藤さん自身の喜びが伝わってきたように思います。
今井さんの「内なる世界外なる世界」は、題名どおり少し難しかったです。でも、体の痛みは時間が過ぎれば治るし、痛みも忘れてしまうけれど、心の痛みはそうはいかないんだなぁと云う事を再確認したように思います。気持ちの持ち方次第で同じ事柄でも楽しく思えたり、逆に嫌だと思ったり・・目に見える外の世界も大切だけど、目に見えない内の世界はもっと大切に思えました。
良い時間をありがとうございましたm(_ _)m
次回、皆さんともっとエキサイトして話ができることを期待しています!
 

お疲れ様でした

 投稿者:今井メール  投稿日:2004年 2月23日(月)21時27分5秒
  無名の会、参加した皆さんお疲れ様でした!
回を重ねるごとに少しづつですが形になってきたかなと感じることができました。
皆さんはどんな感想を持ちましたか?
是非書き込んで下さい。
 

いよいよ

 投稿者:Mahalo  投稿日:2004年 2月 6日(金)18時23分15秒
  第4回無名の会、いよいよ近付いて来ましたね!パネラーの方々、頭や心などなどフル回転でレポート作成に取り組んでいる頃でしょうか?(笑)。悩み、考え、時には苦しみ!?その中から生まれて来る何かがきっとあるはず!!!ファイトです(^0^)/普段あまりにも普通になっていて忘れている事や、当たり前だと思っている事、少し立ち止まって考える!そんな時間を大事にして行きたいですね。2月22日、楽しみにしています!では。  

ご返事ありがとう

 投稿者:zoo  投稿日:2004年 1月16日(金)19時45分48秒
  タンポポさん  
人のほんとの優しさって何なんですかね?
今の時代には理解してもらえないことがいっぱいあるような気がしてとても寂しいです。
気持ちがこみ上げてくる感動ってほんとうに小さな事でもありますよね。
きっとタンポポさんはいつもそんな気持ちを持っていようとする人なんですね
話は変わりますが「ラストサムライ」見ましたか?
結構面白かったですよ。
見てみてください。
 

共感しました。

 投稿者:タンポポ  投稿日:2004年 1月15日(木)22時58分24秒
  今年も宜しくお願いします。
我が家では全員集合の賑やかで幸せな正月を、迎えることが出来ました。
(ワルシャワの秋)見ましたよ。ZOOさん。
大正9年から10年頃の実話だったと記憶しています。ロシア革命の影響で親を失った児童を預かり、心身のケアをし本国へかえした日本赤十字の看護師と、児童との収容所における心の交流を描いたものでしたね。
この頃の日本人にはこんなにも優しくきおらかな気持ちがあったのですね。
他国人に対しても人間が人間として、優しく出来るのかなあとおもいました。
ラストのケアを受けた児童が自分の子どもに看護師への感謝のきもちを言い伝え、コンダクターとなったその子が、来日して自分の演奏会に看護師を招待して、更に自分の親の思いを伝えたことに、深く心を動かされました。
親から子へ、子から孫へと自分の思いが伝えることが出来たらと願いつつ、こみ上げてくるものがありました。
世界中の一人一人が、こんな優しさを持っていたら、戦争なんか起こらないのでわないのでしょうか。
 

(無題)

 投稿者:響の森  投稿日:2004年 1月 9日(金)22時24分27秒
  あけましておめでとうございますぅ!昨年は、本当にたくさんの人に いっぱいいっぱいお世話になり 感謝!感謝の年でした。 今年も色々な事があると予感している あたくしです。こんな強そうな見掛けですが、わりと弱音を吐く事があるのです。 悩み 考え 吐き出しながら今年も頑張るぞ~! それからAKKIさん パネラー ファイト! 頭の中 グチャグチャになるけど(笑) 良い経験になるさっ 大人になると色々考えてたりするつもりでも、実は、そんなに使ってなかったりするもんなのねぇ...あたしも考えすぎて 夢みた。 影ながら応援してるよ(^O^)/  

レンタル掲示板
/7