teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


all of me.

 投稿者:るるる  投稿日:2014年 7月30日(水)11時07分54秒
  John Legend でall of me
luciana zogbiでall of me.

 
 

軍事が!

 投稿者:ピンクの自由  投稿日:2012年 4月28日(土)17時40分27秒
  たまたま、同じ会社に軍事がいた!
4トントラック運転していた。
車間距離詰めまくっていた。
俺は、軍事から同乗研修の3日目を受けた。
名前も同じだし、顔もそっくりだし、声もそっくりだったので、あの軍事に間違えないと思う。
向こうは、俺だということに気付いているのかどうかはわからない。
俺は、日報見て、軍事だということに気付いた。
「似てるなぁ~」とは思っていたのだが、日報見て、氏名を見たら、明らかに軍事だった。
 

113系さようならイベント

 投稿者:ピンクの自由  投稿日:2011年 9月24日(土)13時45分15秒
  さっき撮ったばかりの113系さようならイベント列車の『快速青い海』と『快速白い砂』の写真を、さっそくブログにうpしました。

http://blog.livedoor.jp/nyan2diesel

 

113系のさようなら

 投稿者:ピンクの自由  投稿日:2011年 9月23日(金)18時43分57秒
  113系のさようなら列車を小松橋に撮りに行ったら、なぜか、ゆうずる100号氏に会うし…
さっそく、本日の撮ったやつ載せました。
↓↓↓

http://blog.livedoor.jp/nyan2diesel/archives/52002190.html

 

万里の防潮堤を!

 投稿者:夕凪ぎメール  投稿日:2011年 7月 6日(水)21時34分17秒
  大和民族生き残りが問われる大震災復興構想計画
<万里の防潮・長城を三陸海岸に築こう!東北沿岸の複数拠点に防災型超高層ビル建立を!>
★「高台移住」と「中空楼閣」の組み合わせを!
   「早く、早く 高台によじ登れ!津波が迫っているぞ」。…絶叫の声がまだ耳に残る。住宅地は高台へ移そうー無理もないが、ちょっと、待って。日本の高い科学技術を活かした改革は無いものか。 あった!中国・四川省の復興の図だ。中高層の共同住宅ビル群の林立の映像を見た方も多かろう。この日本版を描いてみる。
 被災地の東北地方沿岸部にある大きな入り江数ヵ所の中心部に、わが国建築技術を結集した多極的な超高層ビル数棟を建設する。これは、大津波の圧力に耐えられる堅固な構造で、一案として、長崎の軍艦島を高層化したような形の青写真もひらめく。へさきを太平洋に向けて聳えている。その建設地の地盤は、液状化対策で世界をおどろかすような、安全で磐石な土建法を早急に発案して、十分余裕を持った足がかりとする。
 各地拠点ビル群には、行政機関も中にいれ、民間の本社、本部を収容する。日本の先端技術のセンター化にも最適である。いわば、東京の六本木ヒルズ数本が立ち並ぶ姿を考えてみる。もちろん、天災再発の際の避難に備えて、非常時の物品がそこに用意される。
 中国に残される万里の長城を沿岸一帯に建て巡らす構想で建てられた、高さは25メートルの堅固な防潮壁(粘着型2隊列タイプもあり、築港計画含む線引きで)に守られた三陸海岸周辺地には、水産加工業を含めた環境型工場群が置かれ、中間に漁民も含めた住宅地を区画する。内陸部の都市計画としては、拠点タワービル棟を中核とするほか、大東亜戦争敗戦時に引かれたダイナミックな名古屋市再建図が参考になろう。
  具体化へは、各地の特徴を精査し、湾岸拠点地と高台移住地とを選りすぐった複合計画が立案されよう。
 注目すべきは、これらの青写真作成の際、現在の行政区画は念頭に無いことで、法制、税制など諸制度は「特区」扱いとなり、事実上、本当に「独立東北国家」が現出するのだ。
 特記したいのは、この構想のハード面を受け持つ建設主体は、公正なゼネコン共同体を中心に、関係自治体、あらゆる民間業界の総参加型体制をがっちり組むことが必要である。膨大な費用と表裏をなすわけだから、利権がはこびるスキを与えない、これが構想の成否を分けるといって過言ではない。大東亜戦争敗戦前に当時の内務省が密かに練った荒廃の首都・東京復興案が、翻弄されて未遂に終わってしまったテツは二度と踏むまい。
 後藤新平氏や戦後名古屋市長を挙げるまでもなく、だからこそ、最強力なリーダーシップが求められる所以である。
 いまの日本の科学、文化レベルからして、以上の構想はけっして空想などではなく、英知を結集すれば実現可能な価値ある提言と確信する。オール日本、大和民族はいま、決断すべきときーー。

    ◇        ◇        ◇

 現代の「後藤新平」は、岩手に雌伏する大器・小沢一郎をおいてない。いまを生きる日本人では、上記大改革を遂行できる器のひとは他に誰も居ない。産業界、政界、官僚らをぞろり束ねて駆使できる人材……だ。未曾有の惨禍を復活させる復興庁長官かポスト宰相に小沢を選出することが王道であるのを、賢い日本人はまもなく気付く、いな気付かねばならない。
 政権交代実現後、検察・官僚とマスコミからの反攻にあって、事実上政治的に御用となってしまった手足の縛り目を、誰にも解決できないこの大事の前に早急に解き放って、精根を尽くしてもらおう。
 惨禍が放置されたままはや4か月、ガラクタと化したこの東北の地を、誰が真に骨身を削って、被災の民・避難の民らと一緒になって、血まみれ泥まみれになって再建できるのか。考えてもみられよ、ずーずー弁の小沢氏こそが荒野に挑むことができるただ一人の人だ…と。ほとんどの政治家がまるで他人事のように、緊張感がなくふやけた姿勢でいるのを庶民は既に知る。
 いま、白羽の矢を現代日本最大の実力者、東洋の大人の頭上に。有史以来のこの不幸な時代に、列島のサイコロの目がこの方の両肩の上に重なっているのを知るべし。
 あえて言えば、未曾有の危機・荒廃に面して、政府も民間も、「下手な考え」の吊るし柿や重ね餅をこね回して、結局何もできない事態を招くより、偉人傑人のみが持つ独創力、爆発力を盛り立てていくことこそが、日本復活のカギをにぎるのをもう一度銘記しなければならない。

★決然と起て!憂士・小沢一郎 天佑の時は至れり 悲嘆する東北の民が待つ 失意する大和民族が渇望する 世界中が変転を注視する 天医を侍らせつつ平成の維新を完遂せねばなるまい あるいは生命との競争となろう 一千万人といえども吾往かん!
 

元祖ピンクの自由

 投稿者:ピンクの自由  投稿日:2011年 3月10日(木)08時37分51秒
  元祖、ピンクの自由のブログ
『ピンクの自由の表現の自由』

http://ameblo.jp/pinknojiyu/

 

民衆はだまされてはいけない。

 投稿者:憂うる人  投稿日:2011年 2月23日(水)00時28分34秒
  <国民はだまされてはいけない=第3弾>

「最有力誌編集長の正統評論ご案内」

★小沢氏強制起訴で見つめ直したい民主主義に根差した法と正義 [平成22年10月]

 東京第5検察審査会の議決によって民主党の小沢一郎前幹事長が強制起訴されました。刑事被告人になる小沢氏に対して民主党を離党すべきだとか、議員辞職すべきなどの声が聞こえてきますが、ここはいったん立ち止まって、ものごとを冷静にロジカルに考えるべきだと思います。小沢氏が議員を辞めたり離党したりする必要はまったくありません。

 厚生労働省局長・村木厚子さんの裁判や大阪地検特捜部・前田恒彦検事の捏造事件で私たちが 学んだのは、これまでないがしろにされてきた「推定無罪」の原則がいかに大切かということでした。それが小沢氏であろうと誰であろうと、起訴をされた段階 では推定無罪として扱わなければいけません。この当たり前の原則が守られていなかったことのほうがおかしいのです。

 推定無罪の原則に立 つなら、起訴されたからといって被告人の地位や身分に影響を与えることがあってはいけないのは当然です。したがって離党や議員辞職を求める人たちにはまっ たく根拠がありません。しかし、これまでの日本社会では検察官によって起訴されたというだけで重大な意味があるとされてきたのは事実です。


☆小沢一郎氏に対する「起訴すべきだ」との議決の要旨を張る職員(10月4日)
  外務省の役人だった作家の佐藤優さんや村木さんも、起訴された段階で「起訴休職職員」の扱いになっていました。民間企業の場合は解雇されることもありま す。これは、検察官が起訴した場合の有罪率が99%を超えるという現実があったからです。それはある意味、検察に対する絶対の信頼に裏打ちされたものだっ たと言ってもいいでしょう。

 その検察の判断を、検察審査会の11人のメンバーがひっくり返したというわけです。小沢氏に関しては、新聞があれだけ「小沢=悪」のキャンペーンを張っていただけに、一般市民感覚として「起訴すべき」との結論を出したことは理解できなくもないのですが、裁判で は無罪になると私は見ています。

 それは小沢氏が日ごろから主張しているように、検察が長い時間をかけて調べた結果、罪に当たる事案はな いと判断しているからです。このことはほとんど報道されていませんが、大林宏検事総長が日本記者クラブで行った講演でも、「小沢氏を有罪とする証拠はな い」と明言しています。

 検察は小沢氏に対してはかなり強い意志をもって捜査に臨んでいました。村木さんの事件を見ればわかるように、検察はその気になればどんな手段を使ってでも起訴しかねない組織です。その検察の「力」と「技」を持ってしても、ネズミ一匹見つけることができなかったのです。

 党の内外を問わず、政治的に小沢氏と対立する人たちが今回のケースを政争に利用したくなる気持ちもわからなくありません。ただ、それは民主主義を踏みにじ る行為だと自覚してほしいと思います。国会議員の身分を決めるのは有権者以外であってはいけません。身分も明かされていない匿名の11人の「市民」の判断 が、小沢氏の地元有権者の判断に優先してはいけません。起訴は起訴として淡々と手続きを進めればいいだけのこと。それとこれとはまったく別で、離党、ましては議員辞職などあってはならないことなのです。

 これは小沢氏が好きとか嫌いとか、支持するとかしないといった次元の話ではありません。民主主義に根差した法と正義はどうあるべきかという問題です。そのことを、もう一度よく考えてみるいい機会になれば、と思います。

 

(無題)

 投稿者:ピンクの自由  投稿日:2010年12月 1日(水)15時56分17秒
  久々にこっちに書く。
もう誰も見に来ないだろうけど…

4日連続で、安中カモレをかんましに行きました。

\(^o^)/

http://blog.livedoor.jp/nyan2diesel

 

たまには鉄

 投稿者:ピンクの自由  投稿日:2009年12月 9日(水)05時49分12秒
  11月には、九州へ車で行って、「リバイバルさくら」と「リバイバルあかつき」をかんましました。
12月には、青森へ車で行って、「リバイバルはつかり」と「ワンダフユ青森」をかんましました。
やっぱ、1000円高速の功績は大きい。
くあしくはブログ↓

http://blog.livedoor.jp/nyan2diesel

 

やっぱ

 投稿者:ピンクの自由  投稿日:2009年 6月 9日(火)18時16分32秒
  やっぱ先公氏の掲示板のは荒らしだったようだな。
いつのまに削除されている。
 

あれは…

 投稿者:ピンクの自由  投稿日:2009年 6月 9日(火)15時34分57秒
  先公掲示板の「死」とかいう書き込みは荒らしじゃね?
気味悪いな。
 

新AE形回送

 投稿者:ピンクの自由  投稿日:2009年 5月17日(日)04時48分7秒
  先日撮影した新AE形の輸送だが、
誰かさんが一瞬写り込んでいるとか…(・∀・)ニヤニヤ
http://www.youtube.com/watch?v=vZfQgr2js34

http://blog.livedoor.jp/nyan2diesel

 

古っ!

 投稿者:ピンクの自由  投稿日:2009年 4月 9日(木)03時50分5秒
  あああ、
前の書き込みもだいぶ古くなったなぁ
もう、富士ぶさ自体が存在してないのに…

http://blog.livedoor.jp/nyan2diesel

 

毎日、富士ぶさカンマしてるし…

 投稿者:ピンクの自由  投稿日:2009年 3月 7日(土)23時47分13秒
  最近、連日のように
富士ぶさをカンマしに行ってます。
くあしくはブログで↓

http://blog.livedoor.jp/nyan2diesel

 

今度は沿線へSL春さきどり号をかんましに行く

 投稿者:ピンクの自由  投稿日:2009年 2月17日(火)02時29分58秒
  2月15日(日)にもSL春さきどり号をかんましに行きました。

↓その日のブログ

http://blog.livedoor.jp/nyan2diesel

 

SL春さきどり号試運転

 投稿者:ピンクの自由メール  投稿日:2009年 2月11日(水)23時57分35秒
  先日、2月7日にSL春さきどり号の試運転を見てきました。

http://blog.livedoor.jp/nyan2diesel

 

クソが、クソが、クソが漏れる

 投稿者:ピンクの自由  投稿日:2008年12月29日(月)07時41分23秒
編集済
  ノロウィルスかなんかにやられたみたいで、体調不良のため(←妊娠じゃないよ)(←アイドルが活動休止した時の常套句じゃね~よ)
携帯のメアドが変わったばかりですが、連絡が滞っております。
とにかく、お知らせしてあるやつに「95」が付いたやつです。
 

新しい携帯のメアド

 投稿者:ピンクの自由  投稿日:2008年12月28日(日)21時31分7秒
  新しい携帯のメアドはお知らせしてあるやつに「95」を付けた。  

ED76の富士かんま

 投稿者:ピンクの自由  投稿日:2008年10月21日(火)18時42分46秒
  前回8月下旬の時期には、熊本へED76の「はやぶさ」中心に撮ってきましたが、
今回、9月の「秋18きっぷ」の時期には、大分へ「富士」中心に撮ってきました。
くあしくはブログで↓

http://blog.livedoor.jp/nyan2diesel

 

「ピンクの自由の表現の自由」だお(^ω^)

 投稿者:ピンクの自由  投稿日:2008年10月11日(土)00時45分55秒
  「ピンクの自由」としてのブログ開始。
「いしかわ米俵」としてのブログとは別で…

http://ameblo.jp/pinknojiyu/

 

レンタル掲示板
/11