teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


のら日記

 投稿者:かずみ  投稿日:2017年 6月13日(火)22時48分57秒
編集済
  また新な依頼

獣医さんの予約状況がなかなか厳しい。平日手術しか空きがない。それも今月のチャンスは
一日だけ。しくじれば来月。
依頼人の方の電話できいただけでも家庭状況的にうーんな所が。
今回も大丈夫か 先回よりましかなあ。
人間関係もだけど、手術日までの捕獲の段取りが難しい。
価格設定を説明していることで改めてきずいたこと。
もしかしなくても、獣医さん手術はタダ同然というか無料かな。
予防接種や飲み取りの薬や宿泊代などふつうにかかる費用は計算できる。これらは
獣医さんの手術代金とは別もの。
どこの獣医さんでもほとんど変わらない費用だ。かわるのは手術費用。獣医医院の設備などでも
変わってくる。一万円~四万円とさまざま。
必要経費を差し引くと手術代が入ってない。ほぼ飼い猫と同じ設定にも関わらず。
改めて獣医さんに感謝。
無理を聞いて頂ける先生に笑顔で対応してくださる医院のスタッフの方たちに感謝。
また今度差し入れをもっていこう。

 
 

子猫

 投稿者:かずみ  投稿日:2017年 6月10日(土)19時43分31秒
  飼い主さんがきまった子猫。ムキ゜ちゃんと名前をつけて頂きました。
もうおなかをみせて寝ている。やっぱり家族として接してもらえると違うんだな。
わが家では保護猫ばかりで、多頭飼い。働いているせいもあり飼育という感じになって
しまい。なかなか一匹一匹遊んであげるということができない。
結果家庭内野良みたいな猫もいる。
やっぱり飼い主さんが決まる子は貰われていったほうが幸せなんだな。

だっこでスキンシップをしたら二日でなれたとのこと。
わが家では大人猫が子猫になれるのにしばらくかかるせいか、おなかをみせて寝る子猫
なんて図は一週間以上たってもお目にかかれない。
ムギちゃんよい飼い主さんに貰われてよかった。
 

のら日記

 投稿者:かずみ  投稿日:2017年 6月 3日(土)00時54分38秒
  目がさめたらこんな時間。

今日はいい日。子猫一匹飼い主さんが決まった。あと二匹。
可愛くて手放したくない。でもこういう活動しているとやむなく手元にくる猫がいる。
飼い主さんが見つかるならそのほうがいいのはわかっている。
野良ばかりなので、選ぶという選択肢はない。でも子猫の場合好みの猫というのはある。
今回とっても好みというより、一番最初にであって助けてあげられなかった子猫にそっくり。
家族は増えるばかりなのだから、この子たちなら飼い主さん決まる確率が高い。
出せる猫は出したほうがいいと。理性ではわかってる。
結論だせない。

 

のら日記

 投稿者:かずみ  投稿日:2017年 5月31日(水)19時29分10秒
編集済
  本日は愚痴ですーーーー。

長かった二か月最後はほぼ毎日通った。今日猫を届けて終わりだったはずが
今回の依頼は大変後味が悪かった。

ネコを届けにいったら日程を説明しているにも関わらず、今日もってくるなんてと
怒鳴られた。今後猫とどうやって生活していけばいいのだと。
あれほど説明したのに聞いてない。
手術にもっていくときには、猫にがんばれとか私もついていこうかとか言って
まあまあな雰囲気だったにも関わらず。

①猫がいたら世話で医者にいけない。手術なんてしてられない。
 (今まで通りに外でくらしてもらって水と餌とトイレの世話でいいし
  お金を出して猫の世話を依頼していない間だけやってもらえばいいのではと提案。
  友たちが世話してくれるようなことを言っていたにもかかわらず、かえってきた
  返事はあてにならないだった。)
②私にはめられた。私はボランティアじゃなくこの手術依頼で生活していると決めつけられた。
 (子猫のノミ処理代金と手術の費用しかもらってない。)
③この猫は保健所にもっていくとか
 (私の手術の苦労を考えてないというか、わざわざ手間暇かけて手術した猫を処分?)

説得しようとすると だまれ うるさい の連続。 話もできない状態。

私は頼まれてこの依頼を無料でやってる。おまけに今回は
子猫3匹引き取りして、飼い主探しして、間違って捕獲した野良も餌やりさんと
ご近所との対立でやむなくこちらで引き取りして、やっと猫の手術にこぎつけた。
この2か月間の私の労働力と時間とお金と精神的疲労を返せといいたい。
手術の間の猫世話のこともアドバイスをしようと思っていたけど、それもできなかった。

もう二度とかかわりになりたくない依頼でした。





 

のら日記

 投稿者:かずみ  投稿日:2017年 5月31日(水)00時16分42秒
  火曜日

ネコを獣医さんの所にもっていく。本当に長かった。これで明日元にもどせば完了。
 

のら日記

 投稿者:かずみ  投稿日:2017年 5月29日(月)20時58分59秒
編集済
  月曜日

餌やりさんから何度も電話やメールがはいる。猫のケージの掃除の手伝いと手術をどうするのか
確認に。結果他の獣医さんの話はまったくでなかった。電話確認もしてないようだ。
逆にこちらの手術日を聞かれてしまった。あれほど説明したのに覚えてない。
かかりつけの獣医さんに電話して捕獲ほうこく。大きいケージなので麻酔のやり方を相談。
明日試してみることになる。

餌やりさんの精神が安定してない。コロコロかわる言い方に振り回されている。
せっかく手術までこぎつけたのに、地域猫にもっていくとか、
保健所で処分でいいとか。地域猫に知り合いがいるなら最初からそちらに頼めばいいのに。
これも妄想なんだろうな。一人では何もできないことは間違いなし。
もう一度ケージで捕獲できたとしてあの車では運べないし、積み込むことすら無理。
この事実を実際実行するまで本人はわからないかな。
もう適当にスルーしかない。

入院手術をするというので、猫の世話に関してアドバイス。
一番いいのは、元の場所に放して入院中水と餌とトイレを始末してくれる人を頼むこと
お金だせば、シルバーさんとか友人の方とかやってくれるのではと提案。
本人もそんなことをいってたし。それに関してはまたあいまいなお返事。
とにかく明日獣医さんに持ち込むまで油断できない。
 

のら日記

 投稿者:かずみ  投稿日:2017年 5月28日(日)19時45分28秒
  日曜日

ネコ捕獲 ただし捕獲箱ではなく大き目ケージで。これは餌やりさんしかできない方法。
大き目ケージの中に餌をいれて中に入って食べている間にそっと扉をしめる。
今回は捕獲箱で他の猫が何回もかかったのを見ている為、警戒して入らなかった為
この方法も同時進行。

獣医さんの予約は火曜日にもっていって水曜日に手術。ここで餌やりさんからまったが。
ケージに日曜日、月曜日 火曜日まで閉じ込めるのはかわいそうであり、自分も大変だと。
月曜日に他の獣医さんに電話してすぐに手術してくれる所があるならそちらでやりたいと。
これで獣医さんに捕獲報告して手術確定ができなくなってしまった。明日また夕方
おじゃまして、ケージのお掃除をする時にどうするのか確認。
(ケージの掃除はちょっとコツがいるので餌やりさんでは無理な為)
うーん手術の調整って簡単じゃないんだけど、とくに今回捕獲できなくて土曜日キャンセル
している手前、確定したあげくまたキャンセルはさけたい。それも他の獣医さんを使うなどと
なったら先生に申し訳ない。捕獲できなかったら、次の予定となっているので、もし他の
獣医さんを使うなら理由を言わなければならない。ちょと憂鬱。
もうどんなでも構わないから、早く手術をしたい。手術の行きと帰りに協力すれば任務完了。
 

のら日記

 投稿者:かずみ  投稿日:2017年 5月27日(土)20時31分48秒
  今日は土曜日

餌やりさんから連絡あるも、猫は捕獲できなかったとのこと。
捕獲箱を動かした時にしまってしまってやり方がわからないと。
また自宅に向かう。 やり方を実践してもらいしっかりと覚えてもらう。

獣医さんにキャンセルの電話。次の予定を確認。

捕獲箱の餌を変えて 2台しかけなおす。
大きめのケージの奥に餌をいれて中でたべてる所で扉をしめる作戦も餌の催促の時に
根気よく実行して頂く。
あとは運まかせ。 次の子猫がおなかに入る前に捕獲をしなければ。
 

のら日記

 投稿者:かずみ  投稿日:2017年 5月26日(金)22時55分43秒
編集済
  今日も忙しい一日。

今日も帰りは8時すぎ。昨日仕掛けた捕獲器には猫は入っていなかった。
中の餌を取り換えて仕掛けなおす。
餌やりさんが帰ってきて、お話する。捕獲器は猫が暴れてかわいそう。
もう猫自身を含めて4回も子猫や他の野良猫がかかっているのをみている。用心して
そう簡単にはかからないだろう。
大き目なケージに餌をいれて食べている時に扉をしめる。そういう提案があり、あいにく
私のケージは子猫のお試しに貸出中。新たに買いにでることに。
この方法は餌やりさんしかできない。猫が信頼し慣れてないと扉を閉められないから。

ネコ問題は人間関係。餌やりさんとのコミュニケーションはかかせない。
なんとか手術へのモチベーションを持ち続けてもらうのにあの手この手。
センターの先生が私にすべてまかせてというのを自分は何もやらなくても良いという
意味にとり、自分は手術のためにこんなに時間とお金と手間をかけていると。
ちがーう。先生は何もしなくてよいではなく、私の指示にしたがってほしいという意味。

仕事ではない。無料で手間とお金と時間をかけて、困りごとを解決する為に
頼まれてやっていることを説明。理解してくれたか疑問。
時々軌道修正が必要。ケージにしても中で食事させてその隙に扉をしめる。なのですごく
大きなものは不向き。運べないから。私の都合ではない。
もしかしてまた妊娠しているかもしれないから手術後にのばしてはとか、
それなら余計にくずぐずしている暇はない。子猫うまれたらふりだしに戻る。
そうなったらもう協力はできないと説得するも、自分で捕獲して高くても知り合いの
獣医さんにもっていって手術してもらえばいいことではと。ご自分でできるなら私は
もう毎日ここにくる必要もないのでそうしますかと。ただしその後にまたお願いされても
できませんよと説得。もし土曜日だめなら、これから獣医さんの手術日が空いている日は
すべていれて毎日捕獲。自分が捕獲するなら時間の制約と獣医さん
の予定が合わないとダメだけど、餌やりさんの自宅なら平日もできる。捕獲した夜に
獣医さんにもっていけばいいのだから。
 

野良日記

 投稿者:かずみ  投稿日:2017年 5月25日(木)21時25分22秒
  昨日は 忙しい一日。

捕獲器をしかけて 別の捕獲器にはいっていた手術済みの猫を別のエリアに搬送。
子猫お試しのお届け。なんやかんやで夜8時帰宅。


そして今日は痛恨の一日。
捕獲箱にターゲット猫確保。 しかし逃げられる。まさか捕獲箱をもちあげた時に
暴れられて斜めになった瞬間扉をこじ開けられるとは思いもしなかった。
実際どういう風にでたのか今もってよくわからない。
ああ元の木阿弥。 たぶん警戒しまくりで次に入るかどうかわからない。
やっと任務完了だと思ったのに。今週末の手術日までにはなんとしても捕獲したい。

最近は毎日餌やりさんの所に通っている。早く終わらせたい。
 

レンタル掲示板
/46